1. HOME
  2. お知らせ
  3. 植栽活動

お知らせ

NEWS

環境保全

植栽活動

入川工場採掘跡地に奥多摩の郷土種の一つである「オニグルミ」の種を200個植えました
今回植えた種は入川工場内の既植栽部から採取したもので、採掘跡地でも育つ植物として重宝しています。
木材としては固く滑らかで狂いが少ないため昔は銃床、現在は家具などに利用されています。

また、気になる味は濃厚で栄養価が高く、入川工場の植栽地においては、リスやアカネズミの食料になっているようです。

植栽活動自体は景観と自然環境を回復する効果もありますが、採掘跡地への木々の根張りにより斜面が安定し災害防止にも繋がります。
周りの生態系へ配慮するとともに環境負荷を低減していくことは私たちの責務であり非常に大切なことだと考えています。

今後も植栽などのさまざまな環境への還元事業を行うことで、生物の生息環境を保つよう努めて参ります。